1989年 911カレラのエンジンオイル

query_builder 2020/10/09
ブログ
carweb2_oil000084

正規ポルシェディーラーの三和自動車に在籍していた35年位前には点検毎にタペット調整をしていました。というか音が大きくなっていたので必要だったんです。ところが1989年頃の911カレラの頃からバルブガイドが摩耗してしまい音が激しくなっていたんです。当時私は八王子のセンター工場に勤務していたので各営業所からのオーバーホール等の依頼が多かったのを記憶しています。有鉛ハイオクガソリンからの移行とDMEによる希薄燃焼の高温化も影響していたのですが大きな要因はそれまでに使用していた鉱物ベースのエンジンオイルでした。それで現場からの声により急遽100%化学合成のモービルに変更したんです。それから自然摩耗以外にガイドの摩耗は抑える事が出来たんですね。ですから現在のポルシェサービスマンはタペット調整が苦手なんです( ´∀` )

NEW

  • ポルシェ964カブリオレのスピーカー交換

    query_builder 2020/10/20
  • ポルシェカイエンのクーラント漏れ

    query_builder 2020/10/20
  • ポルシェのフィルター

    query_builder 2020/10/20
  • 北九州市の横Oさん

    query_builder 2020/10/18
  • 964 993のリアスピーカー

    query_builder 2020/10/15

CATEGORY

ARCHIVE